病気になってしまったとき、あなたはどうやってその病気のことについて調べますか?

 

あかりスタッフあかりスタッフ

この記事を読んでくださっているあなたはきっとインターネットで調べる派でしょうか?

あかりあかり

私はインターネット派です。

ふたこふたこ

私は本で調べる派です。

 

知りたいことを調べるときはいろいろな方法がありますよね。

 

本には専門的な情報が載っていて、知りたいことがピンポイントで分かるのが利点です。

インターネットは気になることを検索欄に入力すればたくさんの情報が見つかり便利です。

しかしインターネット検索では情報量が多く、サイトごとによって載っている情報に違いがあることも。

つまりメリットもデメリットもあります。

 

そこで今回おススメしたいのが雑誌です!

脊柱管狭窄症について書かれた雑誌を購読するメリットについてご紹介いたします。

 

腰部脊柱管狭窄症に関する書籍にはどんなものがあるの?

ご存知でしたか?腰部脊柱管狭窄症について書かれている書籍って実は結構たくさんあるんですよ。

本屋さんでもきっとたくさん見つけることができると思います。

脊柱管狭窄症のことについて深くわかりやすく説明している実用書や、雑誌などはたくさん発行されています。最近では電子書籍なんかでも購入することも可能です。

 

健康雑誌で脊柱管狭窄症の特集が組まれたり、脊柱管狭窄症のことだけが書かれた専門誌などもあります。

ふたこふたこ

それだけ多くの人が患っている病気なんですね。

あかりスタッフあかりスタッフ

そうですね。

多くの人が興味関心を持ち、どうにか治したいと考えているからこそ多くの書籍があるのですね。

 

もちろん脊柱管狭窄症を本当に治すには、信頼できる接骨院に通うことも欠かせません。

それと並行して脊柱管狭窄症の専門誌などを読むことは多くの情報に触れることができておススメです。

 

脊柱管狭窄症の専門誌の情報とインターネットの情報の違いは?

あかりあかり

でもインターネットならタダで情報が得られるのにお金を出して雑誌を買うのはもったいないような・・・。

あかりスタッフあかりスタッフ

その気持ちも分かります。

でも雑誌がインターネットと違うのは情報の質の高さなんです。

 

雑誌とインターネットの大きな違いは情報の信頼度です。

雑誌を編集するにあたり、脊柱管狭窄症に対する専門的な知識をもっている人への取材をもとに、医師・研究者が執筆や監修を行います。

そうすることで具体的で信頼性の高い情報を発信することができるのです。

 

お金を払って得る情報ですから、信用が一番大事ですよね。

 

実は当院の院長も健康雑誌「わかさ」から取材を受けて話題になりました。

 

石川院長石川院長

有名健康雑誌に掲載された今話題のセラピスト石川です。

脊柱管狭窄症と診断されている患者さんに骨格矯正をしたことで、手術レベルの痛みを緩和させた経験は何例もあります。

現在は予約の取れない接骨院として、嬉しい悲鳴をあげております。

 

石川院長の詳しいプロフィールはこちら↓をご覧ください。

あかり接骨院院長石川の自己紹介します。 – 船橋二和向台にある脊柱管狭窄症に特化した接骨院・あかり接骨院 (akarisekkotsuin.net)

 

脊柱管狭窄症の専門誌にはどんなことが載っているの?

脊柱管狭窄症は自宅で対策をすることで改善していくことができる病気です。

脊柱管狭窄症に関する雑誌では自宅でできる体操・症状別ケアの方法・治療法のアドバイスなど多くの情報がまとまっています。

これらの様々な情報が専門家の監修のもと掲載されているのがありがたいですね。

 

「脊柱管狭窄症」と診断名は一つですが、症状の出方や重症度などは個人差があります。

脊柱管狭窄症の専門誌であれば症状のタイプ別に有効な体操などが紹介されていることもあるのでご自身にあった情報を的確に得ることもできます。

 

もちろんインターネットでも調べたら出てくる内容もありますが、お年寄りの方にはインターネット検索って難しい場合もありますよね。

でも雑誌ならどこにどの情報が載っているのか一目瞭然なのが分かりやすいですね。

あかりあかり

確かにインターネットって一度見たページを後日また探すのって大変な時もありますよね。

雑誌を持っていて何度も同じページを繰り返し読み返えせるほうが分かりやすいですね!

 

また、雑誌は定期的に発刊されます。

そのため読者の方のリアルな体験談・新しい医学的知識など常に新鮮な情報が載っていることも強みの1つです。

雑誌はその時々の情勢にあわせて、読者が本当に知りたがっている情報を提供してくれます。

 

まとめ

  • 脊柱管狭窄症に関する書籍にはどんなものがあるの?
  • 脊柱管狭窄症の専門誌の情報とインターネットの情報の違いは?
  • 脊柱管狭窄症の専門誌にはどんなことが載っているの?

 

あかりスタッフあかりスタッフ

いかがでしたか?

脊柱管狭窄症に関する雑誌についてお分かりいただけたでしょうか?

あかりあかり

はい!元々インターネットで調べる派でしたが、これから雑誌も購入して活用してみようと思います!

インターネットの情報でも雑誌による情報でも共通して言えることは、それぞれに載っている情報はあくまでもセルフケアをする際の参考にしていただくものです。

 

雑誌などの情報のみを鵜吞みにするのではなく、医療機関や信頼できる接骨院でご自身の症状を正確に把握していただく必要はあります。

 

あかりスタッフあかりスタッフ

痛みや不調がある場合は速やかに専門医を受診していただきたいと思います。

そのうえで、ご自宅でセルケアをする際の参考にしてくださいね!