皆さん、こんにちは。

 

院長の石川です。

 

最近は、モーニングセミナーの投稿ばかりだったので、

今回は、本業の投稿。。

 

先日、急遽連絡があり、

 

「先生!

 

最近以前がんを患った左の腎臓付近(左下腹部)が、調子悪いので、診てもらえませんか?」

 

この方は、

 

57歳男性、金融関係のお仕事、がんは10年ほど前に患い経過良好だったとのこと。

 

先週から調子悪く病院へ行くも異常なし。

 

流石に変わらないので、メタハンターで見てほしいと連絡がありました。

 

早速、メタハンターにて測定してみる。

腎臓関連、いわゆる、泌尿器系は異常なし。

 

治療としましては、

骨盤のゆがみ取り、

お腹の筋膜を調整、

内臓(特に大腸)の調整、

 

 

 

をして、なんとなくの違和感は解消される。

 

あとは、食事指導。

刺激系(辛いもの)、炭酸系(胃酸を刺激しない)、

消化のいいものを食べること。

糖質制限。

サプリメントとしては、ビタミンCを摂取しているので、継続してもらう。

 

あと呼吸指導。

腎臓は臓器の中で一番酸素を消費する臓器なので、

酸素の取り入れをしっかりしてもらう。

 

基本、股関節が硬いので自宅でのストレッチを指導。

 

また2週間後にメタハンターにて周波数調整の予定。

 

 

西洋医学でよくならない場合は、東洋医学で調整。

 

お互いのいいとこ取りで患者さんの生活の質が上がることが一番の幸せですね!

 

メタハンターとは、お一人お一人の振動数の波動を測定して身体の状態をみていく機械です。

よくない場所あったらその場所の周波数を整えることもしてくれます。

お身体で気になることがありましたらお気軽にご相談ください。

お問い合わせ